BLOGブログ
BLOG

ホワイトニング効果のある歯磨き粉の選び方

2020/06/08

家で手軽に歯のホワイトニングができる歯磨き粉は近年人気傾向にあります。
しかし、人気が故にその種類も増え続けています。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選ぶポイントは何でしょうか?

▼ホワイトニングとは
一般的にホワイトニングと聞くと歯医者さんでの施術をイメージしますが、歯磨き粉のホワイトニングとは根本的に異なります。
その違いとはなんでしょうか?

・歯医者さんのホワイトニング
簡単に言うと、歯を漂白しています。
強い薬剤を用いるため、即効性が期待でき歯も真っ白です。
しかしその分、費用は数万円かかります。

・歯磨き粉のホワイトニング
歯についている汚れを削り落として、歯本来の白さを取り戻す感じです。
毎日の積み重ねで、歯をフラットな状態にしてくれます。
元々の歯の白さ以上の白さは期待できませんが、費用は抑えることができます。

歯磨き粉でホワイトニング効果を高めるためには、配合されている成分がポイントになります。

▼ホワイトニング効果のある成分
・ポリリン酸ナトリウム
歯の汚れを落としつつ、歯のコーティング効果があります。
歯をコーティングしてくれることで、汚れの付着も抑えることが出来ます。

・ヒドロキシアパタイト
歯と同様の成分のため、歯を強化する働きがあります。
そのため、汚れや虫歯を予防する効果があります。

・フッ素
モノフルオロリン酸ナトリウムといったフッ素成分は、虫歯予防の効果が期待できます。

上の様なホワイトニング効果を高めてくれる成分の歯磨き粉を選びましょう。
もちろん、先に述べたように歯医者さんでするような即効性のあるホワイトニングではありません。
歯磨き粉のホワイトニングで満足できない場合は、歯科医に相談するのもいいでしょう。