BLOGブログ
BLOG

綿棒で歯の黄ばみが白くなる!?

2020/08/22
毎日ちゃんと歯を磨いているのに、歯の黄ばみが気になると思ったことはないでしょうか?
耳掃除や美容に役立つアイテム「綿棒」が歯の黄ばみも白くしてくれるってご存じでしたか?!
詳しくご紹介していきたいと思います。

▼歯の黄ばみの主な原因
・コーヒー、ワイン、たばこなどの飲食物や嗜好品による着色
・歯石、虫歯、歯周病による黄ばみ
・加齢による黄ばみやくすみ

▼歯の黄ばみには綿棒!?
綿棒に歯磨き粉を直接付け、着色の汚れが気になるところを磨くように拭き取ると白い歯を取り戻せることもあります。
歯の表面が歯ブラシだけでは着色汚れが取れない時、清潔な綿棒に歯磨き粉を付けて歯の表面の着色部分に縦方向にすべらせます。
1分くらいこすれば黄ばみが目立たなくなったり取れたりします。
歯磨き粉の研磨剤の効果は、歯を白くしてくれたりステインなどの黄ばみ黒ずみ、歯の間の汚れを落としてくれます。
しかし歯ブラシを水に濡らすと研磨剤が薄まってしまい、歯ブラシが滑りやすく汚れ落ち効果が弱まってしまいます。
歯ブラシは、歯と歯の隙間を磨く隙間汚れ落ちには適していますが、面をきれいに磨き上げたい、歯の表面を磨き黄ばみを落としたい時、
歯茎を傷つけたくない時は綿棒の方がいいかもしれません。
色の付きやすい物を飲食した時、綿棒に直接ホワイトニング効果がある歯磨き粉をつけて試してみて下さい。
汚れたらすぐに落とすことが大切です!

歯の黄ばみは放置しておくと、どんどん黄ばんでしまいます。
早めに何かしらの対策をとっておくことがとても大切になってきます。
白く美しい歯のために、毎日のケアと定期的な歯科医院でのメンテナンスを心がけましょう。
歯の白さと美しさで、印象が全然違いますよ!