BLOGブログ
BLOG

虫歯の原因と対策をまとめました。

2020/12/15

歯科受診すると、自分が思っている以上に虫歯が多く見つかった経験ありませんか?
「痛み」が理由で受診する際、虫歯は広範囲で悪化しているケースが多いのです。
普通に生活しているのになぜ虫歯になるのでしょうか。

▼虫歯のメカニズム
虫歯が発生するには3つの要因(最近・歯の強度・糖分)が揃うことで起こります。

・細菌(ミュータンス菌)
歯石の赤ちゃんであるプラークの中に存在しているミュータンス菌は歯磨きを正しく行うことで取り除くことができます。
プラークは歯石と違って、柔らかいので取り除くのは難しくありません。
残念ながら、磨いた気になっているだけの人は少なくないんです。

・歯の強度
歯の強度は、遺伝も関係あると言われています。
しかし、生まれた後からでも強化することはできます。
フッ素ケアって聞いたことありますよね?
ミュータンス菌の作りだす乳酸にまけない強い歯にするには、フッ素ケアが重要になってきます。
フッ素には、ミュータンス菌の動きを抑える働きと歯を補強する働きがあるんです。
また、最近では歯を強化する成分配合の歯磨き粉などもあるので、対策はご家庭で比較的簡単に行えます。

・糖分
糖分はミュータンス菌のえさです。
えさがないと、虫歯をつくることができません。
しかし、糖分は私たちの食生活にあふれています。
食べ物を制限する事は難しいので、食事をしたあとは、できるだけ早く歯を磨くなどデンタルケアをすることが必須です。

単純なことですが、プラークや糖質などしっかり歯磨きをすることで虫歯になる要素は防げます。

▼虫歯の対策
・歯磨きの強化…歯磨きの仕方に自信がない場合は、歯科で歯磨き指導を受けても〇
・歯科や市販のフッ素ケア…定期的なケア
・歯並びを良くする…歯並びが悪いと汚れがたまりやすい
・唾液の分泌…殺菌作用・自浄作用のある唾液は重要なので、水分を多く摂取し鼻呼吸を心がける

以上の事に注意して虫歯予防したいですね。