BLOGブログ
BLOG

歯並びが悪い方の治療法

2021/01/15
「歯並びが悪くて矯正したいけど、ワイヤーが目立つのは嫌。」と矯正をしたいけど、
治療法や期間などで悩まれる方は多いようです。
しかし歯列矯正の方法は様々です。今回は歯並びが悪い方の治療法(歯列矯正)を紹介します。
▼歯並びの悪さを治す治療法
歯並びの悪さを治す代表的な治療法を3つ紹介していきます。
■ブラケット矯正
ブラケットという銀色の器具にワイヤーを通して少しずつ歯を矯正していく治療法です。
一番メジャーな治療法で、矯正といったらこのタイプを思い浮かぶでしょう。
装置が目立つ印象がありますが、ブラケット矯正は、銀色のものだけではなく以下のように目立ちにくいものもあります。
・裏側矯正
・クリアブラケット、ホワイトワイヤー
裏側矯正は、歯の裏側に装着する矯正装置で、正面から見られても目立ちにくい特徴があります。
クリアブラケット、ホワイトワイヤーは、透明に近いブラケットに白いワイヤーを通すので、通常のブラケット矯正より目立たず、
金属アレルギーの方でも治療可能になります。
■マウスピース矯正
取り外し可能なマウスピースタイプで歯並びを治療していく方法です。
薄く透明な作りになっているので、目立ちにくく、取り外しができるので、歯磨きも楽です。
定期的にマウスピースを交換し、歯並びを良くしていきます。
■セラミック矯正
自分の歯を削り、セラミックでできた被せ物を着けて、歯並びを良くしていく治療法です。
他の治療法とは違い、歯を動かすわけではないので、治療期間は短く、歯の上から被せ物をするので目立ちません。
▼最後に
今回歯並びが悪い方の治療法を紹介しました。
歯並びが良くなれば、口元の見た目が良くなり、自分に自信がつきます。
歯並びが気になっている方や歯列矯正をお考えの方は、是非一度ご相談ください。